サラリーマンの米国株投資生活録

連続増配・高配当個別株とETFの複合ポートフォリオを運用しています

スポンサーリンク

2021年3月現在の投資成績

2021年3月の投資成績の詳細 1月・2月とS&P500にアンダーパフォームしていた個別株ですが、バリュー株上昇の流れで3月は絶好調でした。 更に、ドル高円安の影響もあり、日本円で換算すると、資産が結構増えているかと思います。 ただ、ドルを円に替えることは…

2021年3月分のETFを購入

いつものETFの購入方針に従い、3月9日に約10万円の購入を機械的に実行。 現在のETFポートフォリオ 損益率・時価 マーケットは軽い調整を挟みながら、NASDAQを除いて、S&P500やDOWは過去最高値付近で推移して、好調です。 3月はVTIやHDV・VYMといったETFの配…

2021年2月現在の投資成績

2021年2月の投資成績の詳細 恥ずかしながら、2月も個別株はS&P500に惨敗となっています。 2018年から個別株投資していますが、そろそろポートフォリオを潔く変更していくことも考えなくてはいけないですね。 各銘柄別の損益率 前月からの変動率と時価(ETFの…

2021年2月分のETFを購入

いつものETFの購入方針に従い、2月16日に約10万円の購入を機械的に実行。 現在のETFポートフォリオ 損益率・時価 2021年2回目のETFを購入しました。 日経平均は30,000円の大台を達成し、S&P500は先週少し調整したとはいえ相変わらず好調です。 2018年からETF…

2021年1月現在の投資成績 〜コア運用とサテライト運用を始めています〜

2021年1月の投資成績の詳細 S&P500は月末の急落で-1.11%で、それに合わせて、ポートフォリオ全体として-1.69%でした。 11月・12月が好調だった反動なのか、1月は軽い調整となっています。 詳細としては、個別株は-2.34%とS&P500に大きく遅れをとっていますが…

2021年1月分のETFを購入

いつものETFの購入方針に従い、1月14日に約10万円の購入を機械的に実行。 現在のETFポートフォリオ 損益率・時価 2021年1回目のETFを購入しました。 積立NISAの年間40万円ではなく、一般NISA120万円の年間投資額をまだ確保できるので、2018年から継続して202…

2020年12月現在の投資成績 〜年間でS&P500は約16%、NASDAQは約43%の上昇〜

あけましておめでとうございます。 新型コロナが猛威を奮っていて、本業の方は壊滅的な影響が出ていますが、マーケットだけでも好調を維持して、コロナ禍を乗り超えたいですね。 2020年12月の投資成績の詳細 12月もS&P500は+3.71%と好調でした。2020年の年…

PG(プロクター・アンド・ギャンブル)・UL(ユニリーバ )に追加投資

PG: Dividend Date & History for Procter & Gamble - Dividend.comより UL: Dividend Date & History for Unilever plc - Dividend.comより 生活必需品セクター(景気局面:不況) 先週の12月18日金曜日にPG(プロクター・アンド・ギャンブル)を6ヶ月ぶりに、UL…

2020年12月分のETFを購入

いつものETFの購入方針に従い、12月9・10日に約10万円の購入を機械的に実行。 現在のETFポートフォリオ 損益率・時価 今年最後のETF積立を実行しました。 S&P500は先月の大幅上昇から引き続き、今月もプラスで推移しています。お陰でやっと、HDVも損益率がプ…

2020年11月現在の投資成績 〜大幅反発、含み損解消〜

2020年11月の投資成績の詳細 S&P500は9月・10月と下落が続いて辛い日々でしたが、11月は+10.75%と大きくプラスとなりました。 大統領選挙の大勢が決まって不透明感の払拭と、ワクチンのニュースからコロナ後の経済回復への道筋が見えてのことかもしれません…

2020年11月分のETFを購入 〜大統領選挙からワクチン、マーケットは急上昇〜

いつものETFの購入方針に従い、11月13日に約10万円の購入を機械的に実行。 現在のETFポートフォリオ 損益率・時価 マーケットは大統領選挙の投開票がスタートするや否や、さらにはファイザー・バイオンテックのワクチンのポジティブなニュースもあって、スル…

MSFT(マイクロソフト)に追加投資

MSFT: Dividend Date & History for Microsoft - Dividend.comより 情報技術セクター(景気局面:回復) 約3ヶ月ぶりにMSFT(マイクロソフト)へ3回目の投資をしました。 マーケットでは、PFE(ファイザー)とBNTX(バイオンテック)のワクチンのニュースをきっかけ…

2020年10月現在の投資成績 〜大統領選挙前に個別株が大敗〜

2020年10月の投資成績の詳細 S&P500は9月の-3.92%の下落に続いて、10月も-2.77%と続落しています。 個別株は-4.87%と、S&P500から大きく引き離され、失意の月となりました。 個別株の損益率はマイナスに陥り、配当込みのトータルリターンでなんとかプラスを…

2020年10月分のETFを購入 

いつものETFの購入方針に従い、10月14日に約10万円の購入を機械的に実行。 現在のETFポートフォリオ 損益率・時価 S&P500は9月の調整局面から10月に入って約3.5%上昇し、順調に回復してきています。 今年も10月半ばとなり、ETF積立は残り2回となりました。 1…

ABBV(アッヴィ)に追加投資

ABBV: Dividend Date & History for AbbVie Inc. - Dividend.comより ヘルスケアセクター(景気局面:不況) ABBV(アッヴィ)に、約1年ぶり3回目の追加投資をしました。 (3年チャート) ABBV(アッヴィ)の株価は前回の決算時、実績EPS・売上高も悪くなかったのです…

AAPL(アップル)に追加投資

AAPL: Dividend Date & History for Apple Inc. - Dividend.comより 情報技術セクター(景気局面:回復) 約2年ぶりにAAPL(アップル)に追加投資しました。 (2年チャート) 株価がドンドン上昇していく中で、なかなか追加投資する事が出来なかったのですが、直近…

2020年9月現在の投資成績 〜調整局面、焦るな、慎重に〜

2020年9月の投資成績の詳細 S&P500は8月の7.01%の上昇から一転、-3.92%と反落しています。 自分のポートフォリオは下げ相場には耐性があって、S&P500より下落率はマイルドになっています。 各銘柄別の損益率 AAPL(アップル)がダントツでプラスとなっています…

PEP(ペプシコ)に追加投資

PEP: Dividend Date & History for PepsiCoより 生活必需品セクター(景気局面:不況) 2019年8月以来のPEP(ペプシコ)への追加投資をしました。 9月頭の株価約143ドルから約10%下落して、少し反発したタイミングでの追加投資になります。 7月の2Q決算発表時に…

2020年9月分のETFを購入 〜今月はETFの配当月です〜

いつものETFの購入方針に従い、9月11日に約10万円の購入を機械的に実行。 現在のETFポートフォリオ 損益率・時価 S&P500は8月に約7%も上昇していたこともあり、9月に入って約-4%と調整していたタイミングでのETF積立になりました。 毎月配当のBNDは勿論、9月…

2020年8月現在の投資成績 〜S&P500・NASDAQ共に最高値更新〜

2020年8月の投資成績の詳細 S&P500は7月の5.51%の上昇から引き続き、8月は7.01%と更に大きく上昇しました。 個別株&ETFのポートフォリオともにそれなりに伸びていますが、S&P500には離された形で、高配当株不遇の状況となっています。 各銘柄別の損益率 AAPL…

MSFT(マイクロソフト)に追加投資

MSFT: Dividend Date & History for Microsoftより 214.1315 × 5株(約11万円)で購入(2020年8月24日) 情報技術セクター(景気局面:回復) 5月に引き続き、MSFT(マイクロソフト)に追加投資しました。 先月の決算ではEPS・売上高ともにアナリストの予想を上回りま…

2020年8月分のETFを購入 〜S&P500はコロナ前の水準まで回復〜

いつものETFの購入方針に従い、8月12日に約10万円の購入を機械的に実行。 現在のETFポートフォリオ 損益率・時価 S&P500は12日終値3380.35とコロナ前の水準である2月19日終値3386.15と同水準まで回復しました。 約6カ月間の回復劇で嬉しくと思う反面、こんな…

2020年7月現在の投資成績 〜コロナで業績の明暗くっきり〜

2020年7月の投資成績の詳細 S&P500はGAFAを牽引役として、5.51%と好調でした。(Googleはイマイチでしたが) 個別株は2.49%、 ETFは4.75%と個別株のポートフォリオ内容、債券や高配当が含まれているETFは、まあこんなもんでしょう。 投資方針を変える以外の改…

2020年7月分のETFを購入 〜NASDAQ絶好調、VYM・HDV絶不調〜

いつものETFの購入方針に従い、8月10日に約9万円の購入を機械的に実行。(NISA枠の調整で今月は9万円の積立になっています) 現在のETFポートフォリオ 損益率・時価 2020年も半年が過ぎ、下半期1回目のETF積立です。 いま、マーケットはQQQを例としたNASDAQが…

T(AT&T)に追加投資

T: Dividend Date & History for AT&Tより 30.3994 × 30株(約30万円)で購入(2020年7月7日) 通信セクター(景気局面:不況)(現在はコミュニケーションサービスセクター) 今月の最初の個別株投資は、前回の購入から4ヵ月しか経っていませんが、インカム目的とし…

2020年6月現在の投資成績 〜情報技術セクター強し〜

2020年6月の投資成績の詳細 S&P500は1.84%と堅調な伸びでした。 S&P500にある程度ついていくためのETFのポートフォリオの上昇が無かったのが精神的につらい月でした。 一方、インカムゲイン中心の個別株のポートフォリオでは、AAPL(アップル)やMSFT(マイクロ…

2020年6月分のETFを購入 〜わからないからこそ、積立〜

いつものETFの購入方針に従い、6月11日に約10万円の購入を機械的に実行。 現在のETFポートフォリオ 損益率・時価 109円台から106円台への円安と少し株安になったタイミングで、いつものETFへ投資しました。 購入後の翌朝には、−6%前後の暴落をしていましたが…

PG(プロクター・アンド・ギャンブル)に追加投資

PG: Dividend Date & History for Procter & Gambleより 117.7385 × 7株(約9万円)で購入(2020年6月5日) 生活必需品セクター(景気局面:不況) 約2年ぶりにPG(プロクター・アンド・ギャンブル)に追加投資しました。 2年前の新規投資後、株価がスルスルと上昇し…

2020年5月現在の投資成績 〜焦りは禁物〜

2020年5月の投資成績の詳細 5月のS&P500は4.53%と上昇した反面、ポートフォリオの個別株は1.77%と遅れてしまっています。 損益率や配当込みのトータルリターンでも、ETFと差が出てしまっており、残念な月となっています。 各銘柄別の損益率 前月からの変動率…

MSFT(マイクロソフト)に投資開始

MSFT: Dividend Date & History for Microsoftより OSのWindows・ビジネスソフトのOffice・クラウドのAzureのほか、Teams・Skype、LinkedInなどで知られる世界的なソフトウェア企業 185.7725 × 4株 (約8万円)で購入(2020年5月18日) 情報技術セクター (景気局…

スポンサーリンク